【秋公演】かしわ市民劇場CoTiK「 マスクを捨てて、旅に出よう 」

――演劇再開
11月22日(日)、かしわ市民劇場CoTiK 秋公演を開催します。
ウィズ・コロナ時代にも、市民が演劇を続けられるように、必要な感染対策を講じて、公演を行います。
出演者・関係者にも、お客様にも安心して公演に参加いただけるよう、安全対策などは今後、HPにて掲載していきます。

◇ ◇ ◇

2020年秋公演「マスクを捨てて、旅に出よう」

日時
2020年11月22日(日) 15:00開演 / 18:30開演
会場
アミュゼ柏 プラザ ( 柏市柏6丁目2-22 )
料金
一般 : 2,000円
学生(中学生以上) : 1,000円
小学生以下 : 無料

>>>予約はこちらから(シバイエンジンのサイトとなります)
※ 感染症の疑いがあった場合の連絡先として、電話番号のご登録が必要となります。
※ ご登録いただいた電話番号は公演終了1ヶ月を目途に破棄いたします。
※ ご連絡先を把握するために、ご本人、もしくは同一世帯毎にお申込みください。
あらすじ
とあるコロニー。感染症を患った4人が退屈な日常を送っている。健康そのものなのに、旅行にも行けない。私は本当に治ってないの?この人生は誰のもの?誰かの役に立つってどういうこと?――こんな情勢だからこそ演劇に挑むCoTiKのリアル公演!
作・演出
たろう
出演
山崎由美子 Cozy 岩瀬彩里(以上、かしわ市民劇場CoTiK)/ カタール(新品パンク) まる
舞台監督
大谷圭悟
照明・音響オペ
なかじぃ(きゅっきゅ8企画)
デザイン
三橋由紀
挿入歌
Dugongs「満ちる」
公式サイト:http://www.dugongs-music.com/

照明
制作
かしわ市民劇場CoTiK
お問い合わせ
kashiwa.cotik@gmail.com
協力
演劇ギルドわむ!
シバイエンジン
後援
柏市 柏市教育委員会

当日の感染対策
【会場の安全対策】
厚労省ではビル管理法の基準に適合していれば、「換気が悪い空間」には当てはまらないとしています。アミュゼ柏はビル管理法における必要換気量(1人あたり毎時30㎡)を満たしており、また定員を半分とすることで、環境基準の倍の換気量を確保しております。

【公演中の対策】
・手指消毒の徹底、楽屋での関係者の距離の確保、関係者の体調管理等、感染防止の基本的事項を実施します。
・舞台と客席最前列との距離を一定程度離します。(2m程度予定)
・客席数を定員数の半分程度にすることで、密にならないようにします。
・公演中、ドアの一部を半開きとすることで、施設の空調とは別に、空気の流れを確保し、飛沫の滞留を防止します。
・座席等は事前に消毒を実施します。
・役者はマウスシールドを用いて飛沫の抑制を行います。

なお、本番前2週間以内に、関係者に体調不良、感染の疑い等が見られた場合、また行政機関からの中止要請等があった場合は、公演を中止する場合がございます。ご了承ください。
お客様へのお願い
・来場前の体調確認(熱のある方、体調のすぐれない方はご遠慮ください)
・来場時のマスク着用の厳守
・入退場の際の手指消毒の徹底